消費者金融の返済のポイント

カードローンへの返済方法は、借入をした消費者金融業者によって、様々な支払い方法があります。多くの消費者金融では、複数の返済方法や支払い方法が用意されていて、その中から自分の都合の良い物を選ぶことができるようになっています。

 

カードローンの返済方法で、一番多くの人が利用しているのがリボルビング払いと呼ばれる方法です。俗にリボ払いとも呼ばれます。リボ払いでは、基本的に月々の返済額が一定になります。繰り返し借入をしても、月々の返済額が増えないのが特徴です。リボ払いにも2種類あり、利用限度額まで借入をしても、返済額が変わらない「定額支払方式」と借入額によって段階的に月々の返済額か変わる「残高スライド方式」です。

 

この残高スライド方式の場合は、借入額が増えると、段階的に月々の返済額が増えていきます。例えば、100万円までの借入ならば月々の返済額は2万円で、100万円以上の借入額ならば月々の返済額が3万円になるといった具合です。多くの場合には、もう少し細かい設定がされています。

 

分割返済にも2種類ある

分割返済は、借入た金額を、複数回に分けて返済していく方法です。この場合でも返済の方法は2種類あります。元金に充てる金額が一定の「元金均等方式」と毎月返済する金額が一定の「元利均等返済方式」です。元金均等返済は、返済のたびに確実に減っていくので、金利負担がそれにつれて少なくなっていきます。借入金額が多い場合や返済期間が長い場合には、借入直後の支払金額が大きくなるのがネックです。

 

しかしそれさえなんとかすることができれば、月々の返済額は徐々に少なくなっていきます。そして支払利息の総額も元利均等返済方式に比較して少なくなります。元利均等返済方式の場合には、月々の返済額を一定に決めて、そのなかで利息に充てるぶんと元本にあてるぶんが含まれています。この場合は、特に借入の初期には、元本の減りが遅く、結果的に利息の総支払額も多くなります。しかし月々の返済金額が一定であるというのは、この方法の大きなメリットです。

 

借金の返済でなるべく損をしないのは、できるだけ早く元金を返済することです。しかし無理に返済をして、返済のためにあらたな借金をしていては、いつまでたっても借金はなくなりません。自分の現状にあった返済方法を選ぶことが一番大切です。

おすすめ消費者金融ランキング

アコム

アコム
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

公式サイトへ

モビット

モビット 新規申込プロモーション
キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 4.8%〜18.0% 500万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

公式サイトへ

プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間※
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 ○※

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

公式サイトへ