キャッシングするなら銀行系消費者金融かおすすめ

お金を借りる=融資を受ける場合、一番最初に思い浮かぶのが銀行のような金融機関です。キャッシングを利用したいと考えた時に、利用可能な金融機関は銀行だけに限らず、消費者金融会社や信販会社など、数多くの種類が存在しています。

 

各金融機関によってそれぞれ違いがあり、特徴を持っているので、キャッシングを利用する際にはまず自分自身のライフスタイルや、キャッシングの使途や目的を明確にして金融機関を選ぶようにしましょう。また、借入の必要額によっては、金利や受けられるサービスなども様々ありますので、どこでキャッシングを利用するのがお得になるのか、メリットの比較検討を事前にしておくことが大切です。

 

ある程度まとまった大きな借入金額が必要な場合には、銀行や信販会社からキャッシングすることが可能です。金利も低い値で設定されていますので、返済額も負担が少なくなりますが、その分審査は厳しくなることが予想されます。一般的に、銀行や信販会社でローンを組むという場合には、住宅の購入や新しく車を購入する際に使われる事が多いといえます。このように、住宅の購入、自動車の購入、といった目的が明確な場合の借入は審査に通りやすい傾向にあります。

 

その一方、キャッシング利用は、目的を問わない借入に分類されます。ですから、銀行や信販会社での審査が厳しくなるのです。担保や保証人を求められる場合もあり、実際に借入が可能になるまで手続きだけで相当な時間を費やしてしまう事もあります。 しかし、消費者金融では一定の収入が見込める人であれば、キャッシングの審査は比較的通りやすくなっているといわれています。

 

銀行系のキャッシングから申込みしてみましょう

銀行系のキャッシング会社であれば、担保や保証人を求められることはないので、安定した収入がある人は、銀行系のキャッシングに申し込んでみてはいかがでしょうか。銀行が運営しているキャッシング会社ですので、金利も低く、限度額などの条件や充実したサービスも受けられます。審査に通れば、消費者金融会社よりも有利な条件が整っている銀行のキャッシングを利用可能となります。勤務継続が長く、生活状況も安定しているといった人は、まず銀行系のキャッシングに申込みをおススメします。

 

消費者金融でのキャッシングも便利

消費者金融でのキャッシング利用も、最近では利便性が優れており、借入の目的や急いでいる人にとっては便利です。現在では、「グレーゾーン金利」というものが撤廃され、消費者金融会社全体的に金利が低くなっているので、借入したい額が大きくないような場合には手続きが簡単な消費者金融を利用するのも効率的です。コンビニに設置されているATMでもキャッシング利用ができるため、従来と比べると手軽に利用できるようになったといえます。

 

消費者金融でキャッシング利用する際、返済期日を守ることで、利用可能額が増額されるといったような条件追加がされることがあります。返済期日を守り続けて利用することで、利用に有利な条件を追加してくれるのですから、お得なキャッシングが継続できるということにもなります。

おすすめ消費者金融ランキング

アコム

アコム
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

公式サイトへ

モビット

モビット 新規申込プロモーション
キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 4.8%〜18.0% 500万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし

公式サイトへ

プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間※
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 ○※

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

公式サイトへ